youbride(ユーブライド)でマッチングしやすいオススメの検索機能をご紹介!

「ユーブライドのオススメの検索方法はある?」
「マッチングしやすい検索条件は?」

この記事はそういう人向けに書いています。

ユーブライドで婚活をしている人にとって、生涯のパートナーを見つけるということは非常に重要です。
理想の相手を見つけるためには、それなりの検索条件で検索しなければなりません。

しかし、検索条件が多すぎてどういう検索条件で検索すればいいかわかりませんよね。

そこで、今回はユーブライドで恋人を見つけた私が、異性を見つけるための検索条件に付いて解説します!

この記事を読むとわかること

基本情報は幅広く設定する

証明書の有無は信用性が増す

結婚観念の設定は必須条件

マッチング率を高める検索の手順

ユーブライドでマッチング率を高めたいという人は、下記の手順を意識すると良いでしょう。

  1. 基本情報の入力(住まい、年齢等)
  2. 詳細条件の入力
  3. ライフスタイル・趣味の選択
  4. 結婚観念の選択

この手順で検索すると、条件を絞ることができて好みの女性を見つけることができます。

それぞれ、解説していきます。

基本情報の入力

気になる男性を検索したいと思ったときは、基本情報を入力しましょう。

「住まい、年齢、血液型、身長、体系」は見た目の部分になるので、自分の好みを入力することをオススメします。

ここで重要なのは、幅広い条件を入力することです。

  • 住まい:自分の住んでいる地域に隣接する地域を選ぶ(例:東京、神奈川、埼玉等)
  • 年齢:知り合いたい年齢±3歳で設定(30歳の場合27~33歳で検索)
  • 体系:許容範囲はすべて選択する

この条件で検索すると、幅広いジャンルを選ぶことが可能です。

住まいに関しては、都内に住んでいる人なら数も多いので問題ありません。
しかし、地方でサイトを利用している人は検索条件が絞られてしまいます。

私の地元である佐賀県で検索してみましょう。

地域設定のみでは、740名しか表示されませんでした。
740名すべてが利用しているとは考えにくいので、狙える人は少なくなります。

しかし、隣接する福岡と長崎を入れた場合は下記になります。

9760人の女性が表示され、約13倍になりました。
隣接する地域なら、多少距離はありますが、会えない距離ではありません。

この辺は、自分が行動できる範囲にしましょう。
(行動できない範囲の人とマッチングしても非効率です)

次に、年齢に関してです。

例えば、「福岡に住んでいる30歳の女性を検索したい」という場合に、30歳の女性だけを検索すると、下記の結果になります。

401人と多いですが、地域検索を狭めると少なくなります。
これも、自分の許容範囲で年齢を調整してみると良いでしょう。

オススメは±3歳です。

検索条件を広げると、2824人と7倍になりました。
多少条件を妥協することも重要です。

詳細条件の入力

基本情報を入力したら、次は詳細条件を入力しましょう。

下記の点を意識すると、効率よく女性を見つけられます。

意識する点

写真:あり

プロフィール充実度:60%以上

証明書:あり

この条件で検索すると、業者や悪徳ユーザーを激減させることができます。

”写真を設定していて、自己紹介文を書いている、証明書を提出している人”が表示されます。

勧誘業者は、勧誘することが目的なのでそこまで真剣にサイトを利用していません。
そのため、自己紹介文や証明書の提出をしていないことも多いです。

提出されているだけで、信ぴょう性が増すので選択しましょう。
※提出している人が少ないので条件が狭まる可能性があります。

また、指定や好みがあれば年収や職業も選択すると良いでしょう。

特に指定がない場合は選ばなくても問題ありません。

というのも、選択すると条件がかなり狭まってしまうからです。

「年収は○○円以上がいい!」「職業は看護師じゃないとだめ!」という人のみ、選択すると良いです。

また、設定している人しか出てこないので、職業を選択していない人が条件から省かれてしまう可能性もあるので、個人的にはオススメでいません。

ライフスタイル・趣味の選択

基本情報と詳細条件の入力が完了したら、趣味やライフスタイルを選択しましょう。

この項目は、任意で入力すると良い項目ですが、自分と気が合う人を検索することができる唯一の項目なので、設定しましょう。

特に、趣味に関しては入力したほうが良いです。
複数選択することができるので、自分が興味のあるカテゴリーを選択しましょう。

理想では10個以上がベストなので、気になるものがあれば頻繁に選びましょう。

結婚歴等に関しては、気になる人だけ設定すると良いです。

ナイーブな部分なので、設定していない人も多いので、検索に影響することはありません。

結婚観念の選択

最後に、結婚観念についてです。

ライフスタイルが入力できたら、次は結婚観念のフェーズに移りましょう。

ユーブライドで最も重要な項目になります。

結婚に対する様々な項目がありますが、こちらも複数選択することができます。

特に、結婚を強く考えている人は「結婚を強く意識ている方」というものを選択すると良いです。

そのほかにも、恋愛観や結婚観について選択することができるので、条件がある人は選択しておきましょう。
(特に指定がない場合は選択しないでも問題ありません)

ここまで入力すれば、理想の相手を見つけることができます。

実際に、都内で条件を絞って検索したところ、約60名の女性が表示されました。

そのうち、1週間以内にログインした履歴がある女性は28名表示されました。

約半数以上が、アクティブ会員といえるのでかなり効率は良いです。

1日に50いいねを送れることを考えると、条件を広くしてさらにいいねを送る人を判別しても良いでしょう。

キーワード検索は使える?

ユーブライドは、男女問わずキーワード検索ができます。

フリーワードを自由に検索することができる機能ですが、個人的にはあまり必要ない機能だと思います。

使い勝手がよくありませんし、フリーワードを検索したところで条件が狭まるからです。

仮に、使うとしてもニッチなキーワードを検索する時以外は使いません。

例えば、オタクチックな趣味がある人ならアニメの名前などを入れてみると良いでしょう。

私もアニメを見ることがありますが、特に好きな「化物語」について検索してみると、全国で11人表示されました。

通常では、17万以上表示される女性会員でも、フリーワードを入れただけでかなり減少しました。

アクティブ率を検証してみましたが、表示された全ての女性がログインは1か月以内でした。
そのため、事実上アクティブ率はゼロです。

ログインする可能性もありますが、ステータスが2週間以上になっている人はサイトに戻ってくる可能性はかなり低いです。

いいねをしてもアクションが来ることはないので、注意しましょう。

まとめ

ユーブライドのプロフィール検索について解説しました。

検索条件を絞ることで、好みの異性を見つけることが可能です。
理想の異性を見つけたいと思ったときは、徹底的に好みの条件を入力するようにしましょう。

しかし、条件を狭めすぎるとヒットしない可能性もあります。

そのため、幅広く検索することも重要です。
(住まいや年齢の条件を追加する等)

趣味や好みなどを選択すると、自分に合った女性を見つけることができるので非常にオススメです。

結婚観念に関しては、ユーブライドで最も重要な事柄なので設定しましょう。
結婚を強く意識しているなら、設定は必須です。

婚活サイトということもあって、婚活を真剣に考えている人が多いのは事実です。
効率よく婚活をするためにも、自分に合った異性を見つけることが重要です!