youbride(ユーブライド)でモテるプロフィールの作り方とは【指南書】

「ユーブライドでモテるプロフィールを作るには?」
「モテるプロフィールの作り方を教えてほしい!」

この記事はそういう人向けに書いています。

ユーブライドは婚活サイトとして非常に優秀ですが、マッチング率を増加させたいと思っているなら、プロフィールを作成するのは必須です。

婚活サイトとはいっても、ネットを介して出会うということになるので、相手の情報を知る一番の手段はプロフィールになります。

プロフィールを入力しない状態でアクションを越しても、女性からの反応はもらえません。

そこで、プロフィールの適切な書き方について解説します。

この記事を読むとわかること

基本情報と自己紹介文は必須

証明書を提出するとマッチング率が高まる

他撮り写真は女性受けが良い

プロフィール作成が重要な理由

マッチングアプリや婚活サイトといった、出会いを提供するサイトやアプリはプロフィール作成が非常に重要になります。

気になる女性にアタックをする場合ですが、好みの条件などを指定して女性を検索することがあります。
しかし、何も情報がない人に対してアクションを起こすことはありません。

例えば、プロフィール文章や基本情報も何も入力していない白紙の状態で、アクションは起こさないと思います。

ユーブライドにいた女性のプロフィールですが、年齢と居住地以外は何も記載されていません。
写真の登録もありませんし、わかることといえば職業と年収くらいです。

これだけの情報では、相手を想像することもできません。

プロフィールで意識したいことは、自分がどういう人物なのかということを想像させることです。
初対面はネットを介して行うので、学校や職場の出会いとわけが違います。

対面したときに初めて相手の姿を見ることができるので、その姿を具体的に表現できるようにしなければなりません。
少ない情報から相手にアピールする方法を考えましょう。

ユーブライドにいた別の女性のプロフィールです。
この女性なら、顔写真もありますし必要な情報が複数存在します。

基本情報以外にも、自己紹介文が埋められていたりしますし、どういう人なのかということが一目でわかります。

先ほど紹介した白紙の女性よりも、この女性のほうが圧倒的にメッセージしたくなります。
男性が女性に対していいねをする際の心理は、女性も同じです。

プロフィールが白紙の人からいいねが来たり、プロフィールが白紙の人を見れば、発展させたいと思わないでしょう。

これらのことからわかるように、プロフィール作成をする際には念入りに行いましょう。
抜かりなく行うことが重要です。

youbride(ユーブライド)でウケるプロフィールの作成方法

プロフィールを作成することがいかに重要かわかったところで、女性にモテるプロフィールの作成方法を解説します。

要点を抑えれば、誰でもプロフィールを作成することができるので、手順に沿って実践しましょう!

特に抑えたいポイントは、下記の3店になります。

重要ポイント

基本情報は入力する

女性受けが良い文章構成と趣味を含める

証明書の提出を行う

これらをすべて実践すれば、女性からのアクションをもらうことができるので、いずれも意識して作成しましょう。

基本情報は入力する

プロフィールを入力する際ですが、自己紹介文を入力するのも必須ですが、基本情報のほうを重視しましょう。
私もプロフィールを埋めていますが、基本となるものはすべて入力しています。

ユーブライドは、Facebook連携が存在しないので、自動的に情報が入力されることはありません。
そのため、登録時に自力で入力する必要があります。

自己紹介文を考えるのを除いて、選択式なので10分程度で入力が完了します。

なぜ基本情報を入力するのかということですが、検索に引っかかりやすくするためです。

女性が検索条件を詳しく入力したらそれまでですが、アバウトな条件で検索すれば、引っかかります。

様々な検索条件があるので、詳しく入力すればするほど検索にヒットしやすくなります。
相手にアピールするという点でも入力したほうが良いですが、検索時に上位に来るというメリットもあります。

記述式もありますが、選択式が多いので設定できるものは設定しておきましょう。

「登録したらアクションをすぐに起こしましょう!」という指南書もありますが、鵜呑みにしてはいけません。
登録した直後は、年齢や名前しか入力していない状態の白紙プロフィールです。

悪質な指南書は、ただのアフィサイトであり、登録後アクションを起こすと報酬が入ることをいいことに、間違った指南をしています。
真剣にサイトを利用したい人にとっては、無駄足になる可能性が高いので、登録後はすぐにプロフィールを入力しましょう。

写真の設定と基本情報を入力しておけば、一旦は問題ないです。

女性受けが良い文章構成と趣味を含める

基本情報を入力したら、プロフィール文章を入力するようにしましょう。

基本情報は選択式ですが、自己紹介文は記述式になっているので、手間がかかります。

1から文章を考えることになるので、苦手だという人は運営が用意しているテンプレートを使ってみることをオススメします。

参考文章として紹介されているものですが、自分に合ったものを使うことをオススメします。

しかし、テンプレートをコピーしてそのまま使ってしまうのは、周りの男性と変化がありませんしかぶってしまいます。

文章の構成は参考にしても良いですが、全てコピーするのはやめましょう。
自分なりに文章をアレンジして、アピールすると良いでしょう。

ただし、アレンジして自分をアピールしたところで、マッチング率が高まるというわけではありません。
周りの男性もそのくらいしているので、やっと周りと同じレベルに追いついたという感じです。

そのライバルと差をつけたいと思っているなら、女性が好むようなプロフィール文章の作成を行いましょう。

女性受けするものとNGな例をまとめてみました。
一例になりますが、この中から女性受けしそうで自分の趣味に合ったものを選ぶと良いでしょう。

特に、カフェ巡りやカメラは女性受けが良い趣味であり、食いつきが良い趣味になっているので非常にオススメです。

女性によって異なりますが、特にマッチングしやすい趣味でした。

趣味を書くときは「音楽鑑賞とドライブが好きです!」と書くのではなく、具体的に書くようにしましょう。

  • 普段は音楽鑑賞をしていて、クラシックからロックまで様々なジャンルを聞きます!
  • 職業柄営業で車を運転することが多く、プライベートでもドライブをするようになりふと遠出することもあります!

ただの音楽鑑賞やドライブ好きではなく、「本当に好きでやってるんだな」と思わせる良いです。
より女性受けを狙うには、「一緒にドライブ行けますよ!」「オススメのお店紹介できますよ!」などを含めると良いでしょう。

ここまでしている男性陣はいないので、かなり差をつけることができます。

女性からのアクションも増えるので、非常に効果的です。

証明書の提出を行う

ユーブライドには、他サイトにはない機能が存在します。
それは、証明書の提出機能です。

婚活サイトでは主流ですが、マッチングアプリだけを利用している人には、珍しい機能かもしれません。

プロフィール欄から設定することができます。

これらを提出していると、マッチング率が格段に上がります。

年齢認証に関しては、やり取りをする際に必須条件です。
登録後すぐに行いましょう。

その他の証明に関しては、任意ですがプロフィール情報に信用性を増させるツールになります。

それぞれ解説すると下記の通りです。

証明書の種類

本人証明:本人かどうかの信用性が増す(免許書等)

収入証明:年収の信頼度が増す(源泉徴収票等)

資格証明:資格を持っている信頼度が増す(資格証明、免許等)

学歴証明:学歴についての信頼度が増す(卒業証書)

独身証明:独身の証明ができる(公的独身証明書)

婚活サイトでは、自分を盛ってアピールしている人もいます。
女性は、本当にプロフィールに正しいことが入力されているか、怪しむ人もいます。

特に、年収や学歴などはいくらでも盛ることができるので、それを証明するためにも非常に有効な手段です。

検索条件に、証明書の有無がある通り、非常に需要がある項目と言えるでしょう。

マッチングアプリなどでは、顔が重視される傾向にありますが、婚活サイトでは収入や学歴が重要視される傾向にあります。

結婚を考えている人が多いということもあり、余計に重要視する人が多いのです。
そういう女性を安心させるという意味でも、証明書は提出するようにしましょう。

女性受けが良い写真の撮り方

基本情報とプロフィールを入力したら、次はプロフィール写真を設定しましょう。

女性受けが良いプロフィール写真ですが、ユーブライドの人気会員についてまとめてみました。

他撮り 78
自撮り 22
風景写真 2
その他 8

※人気会員上位100人の統計

女性ウケを意識したいという場合は、他撮り写真を設定することをオススメします。
他撮り写真は、さわやかさをアピールすることができます。
スーツ等のフォーマルな恰好をしていると、より誠実さをアピールすることができるので非常に効果的です。

女性は、出会い系サイトやマッチングアプリに抵抗を抱いている人も多いので、顔写真は必須です。

それに、結婚を考えているということもあり、顔写真の有無は男性を判断する基準になります。
風景写真を設定している人でも、サブ写真に自分の顔は必ず載せていました。

イケメンであることに越したことはありませんが、ある程度清潔感があって誠実な人であれば問題ありません。

写真で意識したいこと

清潔感と誠実さのアピール

髪の毛は最低限整える

真剣さをアピールできる恰好(スーツ等)

これらのポイントを意識すればよいです。
女性からのアクションも増えるので、効果的です。

補足:自撮り写真は要注意

二番目に多いのは、自撮り写真ですが、撮影する際は注意が必要です。

顔がドアップで映っているような写真や、過度に加工されている写真は受けが悪いので注意しましょう。

人気会員の自撮りの取り方は、鏡越しで写真を撮っているものが多かったです。
全体が映るように取っていたので、準他撮りのような感じです。

自撮りに抵抗がない人も増えてきていますが、ユーブライドのユーザーを考えると、抵抗がある人のほうが多いです。
(20代ではなく30代以上が多いため)

そのため、設定する際は加工を控えたような写真を設定しましょう。

ネットの声で上がっている通り、評価は最悪です。
自撮りが流行しているSNSでさえ、受けが悪いので原型をとどめない加工写真は控えましょう。

加工するとしても、多少エフェクトをかける程度にしましょう。

まとめ

ユーブライドのプロフィール作成方法について解説しました。

プロフィールは、ユーブライドに関わらずネットの出会いで顔になる部分なので、かなり重要です。

内容次第ですが、プロフィールが充実しているとマッチング率は向上します。

特に、ユーブライドでは証明書を提出するとマッチング率が上がります。

何も記載されていない状態で、アタックしようと思っても意味がありません。

プロフィール写真に関しては、ある程度清潔感とさわやかさがあればよいです。
他撮り写真がベストですが、清潔感が溢れる写真にしましょう。

自分の自然体を出すことができる写真を設定すると、非常に効果的です。