youbride(ユーブライド)の基本料金や追加料金をご紹介

「ユーブライドの月額料金を知りたい!」
「ユーブライドに追加課金はある?」

この記事はそういう人向けに書いています。

婚活サイトとしては非常に優秀なサイトユーブライドですが、料金面が気になるところだと思います。

婚活サイトはユーブライド以外にも存在しますが、どの料金が安いのかということを把握した上で登録しておきたいものです。

そこで、今回紹介するのはユーブライドの料金についてです。

月額費用の他にも、追加プランが存在するので、色々解説していきたいと思います。

この記事を読むとわかること

長期プランは最大22800円お得になる

プレミアムオプションが存在する

Web版で登録したほうがお得

youbride(ユーブライド)の基本料金

ユーブライドは月額課金制度になっており、月々のプランを契約することでサイトが利用可能になります。

会員登録は無料で、課金することで女性とやり取りすることができるようになります。

料金制度を解説する前に、無料会員の内でも利用可能なコンテンツがあるので、そちらを紹介します。

無料で利用できるもの

会員検索

いいねを送る(1日/5回まで)

1通目のメッセージ(条件あり)

プロフィール閲覧

条件はありますが、これらのコンテンツが無料で利用可能です。
月額課金をする前に、女性にアプローチできるのは優れています。

しかし、無料会員のうちは1日に5いいねしか送ることができません。
(無料会員の場合は50いいね/1日を送れます)

メッセージに関してですが、相手がスタンダートプランの会員だった場合、1通目までなら返信することができます。

また、内容を閲覧して返信することが可能です。

ペアーズでは、同様にメッセージを送れたものの、相手のメッセージは見れませんでした。
しかし、ユーブライドはメッセージを見て返信できるので、相手にアプローチするための良い機会になります。

サイトを使うとすれば、無料会員の内にいいねを送り、マッチングしてメッセージの雰囲気がよさそうなら会員登録しましょう。

無料会員でできるのは、ここまでです。

それ以上は、課金しなければなりません。

気になる料金プランは、下記の通りです。

登録するプランによって異なりますが、月々4300円から利用することが可能です。
男女ともに料金は変わりません。

また、長期プランに契約することでお得に利用することができるので、長期スパンでの利用を考えているなら、まとめて登録しましょう。

ユーブライドの料金表には、このような表記がありますが、長期プランは一括で支払います。
そのため、12か月プランに登録する場合は、28800円一括で支払わなければなりません。

稀に、1か月2400円だけ支払えばいいと思って間違って課金する人もいます。
初心者が見落としがちな場所なので、長期プランを契約する際は注意しましょう。

デバイスによって料金プランは異なる

ユーブライドの基本料金について解説しましたが、料金プランは登録するデバイスによって若干異なります。

ユーブライドですが、現在では2つのデバイスで利用可能です。

  • Web版(パソコン、スマホ)
  • アプリ版(アプリ)

婚活サイトということもあって、Web版を使うことが主流ですが、アプリ版もリリースされたのでアプリで利用する人も多いです。

機能面はWeb版と変わらないので、使いやすい方で使うと良いでしょう。

しかし、料金プランが若干異なります。

デバイス別の料金は下記の通りです。

プラン Web版 アプリ版 価格差
1か月 4300円 4500円 200円
3か月 3600円 3933円 333円
6か月 2967円 3467円 500円
12か月 2400円 2900円 500円

Web版と比較すると、アプリ版は若干割高になります。
特筆すべきものではありませんが、長期プランに登録するほど損します。

例えば、12か月プランで比較すると、Web版は28800円で利用可能です。
アプリ版は、34800円もかかります。

料金比較をすると、6000円もアプリ版のほうが高くなります。

これは、ストアで課金する際の手数料が関係しています。

アプリ版で課金する際は、GoogleやAppleを一度経由してから課金する必要があります。
課金する際に、一定の手数料が発生してしまうので、割高になります。

料金面で節約したいと思っている人は、Web版で課金すると良いでしょう。
※登録後はアカウントを連携できます。

機能面は一切変わらないので、どちらを利用しても出会いにかかわることはありません。
しかし、アプリ版ではメッセージや足跡等、女性からのアクションが来た場合に通知が届きます。

女性に即反応できるという意味でも、アプリ版のほうが優れています。

補足:ユーブライドの課金の仕組み

ユーブライドでアカウントを作成した場合ですが、Web版とアプリ版で連携することができます。
アカウントを連携した際ですが、課金について疑問がある人もいると思います。

「有料会員としての情報も連携できるの?」

この様な疑問が生まれますが、特に問題なく使用できます。

先ほど紹介した通り、金銭的にはWeb版で登録したほうが節約できます。
私も、会員登録はお得なWeb版で登録しています。

また、1か月プランに登録する場合は、更新を解除しない限りは自動的に有料会員として更新されてしまいます。
アプリを消しただけで退会したと思う人も多く、知らないうちに課金を続けていたということもあります。

しかし、Web版ではクレジットカード決済を行うので、継続課金はありません。
お試し期間として1か月だけ契約して、使用感が良ければ長期プランで契約しても良いでしょう。

追加課金はある?

ユーブライドの課金システムについて解説したところで、追加課金の解説をします。

ユーブライドには、プレミアムプランというものが存在します。

スタンダートプランをより使いやすくするためのオプションプランになっています。

機能面が充実するだけではなく、婚活をより良いものにしてくれます。

プレミアムオプションで利用可能になるコンテンツは下記の通りです。

プレミアムオプション

既読確認

写真付きのメッセージ送信

プレミアムメッセージの送信

コンシェルジュサポート

この中で特に使える機能は、コンシェルジュサポートです。

婚活サイトに登録する人は、婚活を真剣に考えている人が多いですが、アプリを利用して出会うことに不安を抱いている人もいます。

本当に出会えるかどうかということや、どうすればマッチング率が増えるかということ等様々です。

コンシェルジュサポートは、そういった悩みを即座に解決してくれるので非常に優秀なサービスです。

コンシェルジュサポートでは、相談して回答してくれるパターンもありますが、メッセージでアドバイスしてくれることもあります。

マッチングが伸び悩んでいるときや、メッセージに発展しないときなどに送られてきます。
婚活サイトで出会いを求めている人にとって、非常に便利なサポートになっているので、使いたい機能です。

気になる料金プランですが、下記の通りです。

登録した月から31日間の利用で2980円になります。

月額登録の料金と合わせても、7000円近くで利用できるのでそこまで負担になりません。

長期的な出会いを考えている人はオススメできませんが、3か月までの短期スパンで成婚したいと思っている人は、利用してみると良いでしょう。

ユーブライドの追加課金に関してですが、目立ったのはプレミアムオプションくらいです。

いいねに関しては、ポイントではなく1日50いいね送ることが可能です。
上限で50いいねまで送ることができるので、非常にオススメです。

他のサイトでは、ポイント制度のものが多いので追加課金が必要でしたが、ユーブライドは必要ありません。

まとめ

ユーブライドの料金プランについて解説しました。

男女ともに料金が一律のユーブライドですが、中には無料で利用することが可能なコンテンツも存在します。
しかし、本格的に機能面を利用したいと思っているなら有料会員になるのは必須です。

月々4300円と、他サイトに比べると高いですが、ユーザーのほとんどが結婚を意識しているということもあって、安い方です。

1日に50いいねを送れるということを考えれば、1か月あたり1500いいね遅れるということになります。
マッチング率も高いですし、コスパの観点から考えても非常に優秀なサイトです。

また、長期プランを契約すれば最大で22800円もお得になるので、契約する際は長期プランがオススメです。

しかし、一括で支払わなければならないので財布と相談しながら登録を検討しましょう。

プレミアムオプションは、コンシェルジュサポートが付与されるので、登録を推奨します。
婚活をより良いものにしてくれるので、真剣にユーブライドで婚活をしたい場合は登録すると良いでしょう。